三重県四日市市・鈴鹿・桑名の耐震住宅【骨太安心住宅】家づくりポリシー

三重県の耐震住宅【骨太安心住宅】イメージ
コンテンツHOME地震に強い家家への想い先輩に学ぶ家づくり商品紹介イベント情報会社概要
家への想い
普通に暮らせる幸せ
イメージ
●家づくりをする者として、いつも考えていることがあります。

「家とは?」
「私たちに出来ることは?」
「お客様にとって、家造りに対する父の責任とは?母の願いとは何だろう?」

 そんな中で、あの大震災の時は「木造住宅を建てる者として、この阪神大震災に何を学ぶのか?」と、真剣に考えました。

●私どもが出した結論とは。。。

 今まで通り「家族を守れる家である事」「家族が幸せに過ごせる事」を何より大切にした家造りを目指し、徹底的に骨太構造とする事で“地震、台風に対して丈夫である“という点にこだわっていこうと、改めて決心する機会になりました。
 というのも、あの阪神大震災では、多くの方々が大切な御家族を亡くされ、悲しい現実を強いられました。
そのニュースが流れるたびに、いろいろな思いが交錯し、スタッフや職人ともいろいろ話し合いました。またあの災害は、“平凡に思える毎日がいかに幸せであるか”、家を創る側としてもその大切さを実感させてくれました。
 そんな想いから生まれた、当社の骨太安心住宅であるImage-Stimaは「父の責任」と、「母の願い」である、“当たり前の毎日を、いつまでも幸せに安心して過ごせる事”の舞台となることを目指しております。
当社の家は、大工を中心とした職人さん達によって造られています。
写真
●様々な工法がある家づくり

 家造りといっても、構造的に見ると、木造、鉄骨、RC等の基本的な構造材の違いに始まり、同じように見える住宅メーカーの家でも、いろいろな工法が開発されました。

 また、木造建築を1つとっても、在来軸組み工法・2x4(ツーバイフォー)工法・木質パネル工法など色々な違いがあります。それらは、当然、特徴も使用される材料も価格も違ってきます。また、建築技術が進歩し、家造りの工業化も進み、工法によっては1日で完成してしまうような家もあります。

●私どもの家づくりでは。。。

 その情勢の中で、いい職人は腕を振るう場がなくなり、メーカーの下請けになる人が多くなりました。そんな中、大変ありがたいことに、弊社には想いも技術もある職人が集まってくれています。

 その状況に感謝し、当社では下記のポリシーのもと、昔ながらの在来軸組み工法による“大工(職人)による家造り”を行っております。
家造りポリシー

 家造りにおいて、お客様のイメージを絵に表現していくのは、担当の営業や設計士の仕事です。ですが、それを形に造り上げていくには、基礎工事、大工工事、屋根工事、外壁工事、等々の20以上にも上る各工事の職人達の力が必要になるのです。

●「顔の見える家造り」をご提案。

 そこで、当社では、「顔の見える家造り」と題してお客様と職人さん達のコミュニケーション作りを推進しております。
その理由は、お客様が抱いている、「どんな人が自分の家を造ってくれているのかな?」「どんな性格の人なのだろう?」「大丈夫かな?」という不安を無くしていただきたいと思ったからなのです。

 ですがその試みは、他にも嬉しいことが起こりました。それは、職人さんもお客様と直接話すことで、それまで以上に仕事にやり甲斐を感じてもらえたようで、思う存分、持っている技やこだわりを活かして仕事をしてくれているのです。

顔の見える家造り〜お客様と職人との信頼関係を築くために〜
写真
 大手住宅メーカーさんなどの住宅建築現場では、安全上の理由からお施主様といえども、施工途中の現場への立ち入り禁止しているところもあるようですが、当社ではそのような規制は一切ありません。

●お施主様には、ぜひ現場へ足を運んで頂きたいのです。

 逆に、当社自慢の職人さん達の姿勢や技術、こだわりを見ていただくために、現場への訪問をお勧めしております。また、この「顔の見える家造り」は、建築中だけではなく先に書きました「普通に暮らせる幸せ」に繋がることだと考えています。

 それは、お客様が現場を訪れた時に職人たちと話していると、自然とお互いの家造りに対する想いや家族のことなどに話が及びます。そうすると、職人の心もより一層熱くなり、お客様の想いに寄り添え、お客様にとっても、そして職人にとっても満足度の高い家が出来上がっていくのです。
太平洋建設株式会社・スタッフ写真●家を建てるだけでなく、信頼も築いていくのです。

 そうして、このように建築中に信頼関係を築いてありますと、万が一、将来その家にトラブルが発生した場合にも安心です。
当社から職人に連絡すると、職人にとっても大切な家ですので、「これは一大事!」とハウスドクターの様なかたちで責任をもって対応しますし、お客様も「誰がくるのかな?」という不安もなく、安心してお任せいただけます。

 このような想いから、「お客様」と「いい職人」との出会い・コミュニケーションを大切にしてします。その「出会い」や「コミュニケーション」のお手伝いをすることこそが、当社の出来ること、いいえ、使命だと考えています。

 最近、嬉しいことに工業化住宅が増えるその一方で、一つ一つこだわって、昔ながらの大工を中心とした職人達の手造りの家を御希望される方も増えてきています。是非、そのような方は、一度「現場に」お越しください。当社自慢の職人を責任持ってご紹介し、骨太安心住宅の家づくりのお手伝いをさせて頂けるよう、スタッフ一同お待ちしています。
当社自慢の職人紹介と、先輩ユーザー様からのアドバイスのまとめた【職人さんとのつきあい方】のページもあわせてご覧下さい。
ページ上部へ
次のページ 》先輩に学ぶ家づくり
太平洋建設株式会社・住宅事業部
  太平洋建設(株)四日市営業所:三重県四日市市堀木1丁目3番25号プラザ太平洋1F TEL059-351-7441
太平洋建設株式会社は三重県の住宅メーカーとして、耐震住宅土地情報不動産賃貸物件など、皆様の暮らしをサポートします。三重県四日市・桑名・鈴鹿のお住まいはおまかせ下さい!
パパの「責任感」とママの「願い」から生まれた 骨太安心住宅【三重県の耐震住宅】 三重県 四日市・鈴鹿の土地・宅地分譲情報満載!土地をお探しの方はこちら お問合せ・資料請求【三重県の耐震住宅】 お部屋をお探しの方・住み替えナビ