三重県四日市市・鈴鹿・桑名の耐震住宅【骨太安心住宅】木造住宅で地震に強い家

三重県の耐震住宅【骨太安心住宅】イメージ
コンテンツHOME地震に強い家家への想い先輩に学ぶ家づくり商品紹介イベント情報会社概要
職人さんとのつきあい方
 骨太安心住宅は、こだわりの職人が自慢です!その丁寧な仕事、深い知識はまさにプロであり、家への想いは、お施主様と同じです。
 お施主様はぜひ、職人さんに気軽に声をかけてみて下さい。職人ならではのアドバイスが聞けるはずですよ!
先輩ユーザーは、職人さんとどんな風に接したのでしょうか?
 >> 当社自慢の職人紹介へ 
先輩ユーザー・四日市市 采女町 M様に聞いてみました!
四日市市 采女町 M様 写真●最初はとまどいもありました。

 建築現場が住まいの近くだったので、週に2,3日立ち寄ることができました。

 建前の日に大工さんを紹介して頂き、「気軽に現場を見に来てください」と営業さんに言っていただきましたが、大工さんになんと声をかけていいか分からず、最初の頃はあまり現場に立ち寄ることができずにいました。

 それでも、自分たちの家だからと勇気をだして大工さんに話かけてみたところ、意外と気さくな方で構造のことや、細部の仕上がりについて親切に説明して頂きました。
先輩に学ぶ家づくり
旦那様の家づくり
職人さんとのつきあい方
施工現場へ行こう
アフターフォロー
私のこだわりの家
マイホーム建築日記
●段々と変化がありました。

 立ち寄る回数が増える度に、大工さんとだんだん仲良くなる事ができ、収納の棚はこのようにすれば使いやすいとか、家の手入れのしかたについても教えていただくことが出来、自分たちの家により一層の愛着が湧くようになりました。

 誰が建てたか分からない家に住むよりは、職人さんの顔が見える家で安心して暮らせる生活ができ喜んでおります。
 建築中のみなさまも職人さんに一言話しかけてみてはいかがでしょうか。

( 四日市市采女町 M様邸 2004年9月新築 )

先輩ユーザー・鈴鹿市 小田町  K様に聞いてみました!
鈴鹿市 小田町 K様 写真●今年の春に家が完成し快適に生活しています。

 施工中の現場には毎日と言っていいくらい顔を出しいろんな職人さんと会う機会がありました。なかでも大工さんは気さくな方で、同じ県出身という事もありいろんな話をする事ができました。

 特に印象に残っているのは、上棟したばかりの時に建物の丈夫さについて説明して頂いた時のことです。大工さんたちは何人かでグループを作っていて、上棟の時はお互いに応援しあうそうです。

 そんな関係から他のメーカーさんの構造や仕上げに関しても詳しく知っていて、どうゆう点でどのような違いがあるのかを、図まで書いて説明して頂きました。

 営業さんからは、性能表示制度などの点から説明を受けていましたが(失礼ですが難しくてあまり分からなかった)、実際に大工さんから説明して頂き、保証されたみたいで安心した事がありました。

●大工さんに教わりました。

 又、建物は日進月歩していて、5年前の建物ですら構造からしてもすこし違いがある事も聞きました。以前は築12年の家を借家していましたが、実際に今の家で生活をしていて、以前に比べ外の騒音がほとんど聞こえなくなり、なんとなくではありますが全体的に安定しているなど、耐震や遮音に関してすぐれている点を実感しています。

 残念だったのは、他の職人さんたちと会う機会がありながら、あまり話が出来なかった事です。基礎工事の方や電気屋さん、水道屋さんたちにも、話かければよかったと後悔しています。みなさまは、いろんな職人さんと話をする機会を設けたほうが、なにかと得する事があると思います。

( 鈴鹿市小田町 K様邸 2004年3月新築 )


当社自慢の職人紹介! 大工の津田さん 
職人さん写真 大工の津田といいます。簡単に自己紹介をさせてもらうと、約30年ほど大工一筋できました。

 その間に沢山のお客様の家を建ててきましたが、最近では工場で
木材を加工する「プレカット」が主流になり、私の様な昔から大工を
していて、刻みを自分でしていた人間には腕を振るう機会がめっきり減り、
寂しい時代になったと思いながら家を造っています。

 そんな時代にあって、無垢の木を使った家をつくる機会があると、
手加工の箇所が増えて作業は大変ですが完成したときの充実感は
何とも言えない物があります。

 骨太安心住宅「耀」の場合、構造はプレカットですが、内装の造作で腕を振るえる。。。
天井・壁の材料などが既製品でなく、様々な加工を施して取り付けて行く為、大工としての技量が問われることが多いのでやりがいを感じています。

 それと私は現場は楽しくと考えており、よく歌を口ずさみながら作業しているんですよ(^^)
声をかけにくいかもしれませんが、私が家を造る機会があれば是非、気兼ねなく話しかけて下さいね!

当社自慢の職人紹介! 板金工事の長島さん 
職人さん写真 はじめまして、板金工事を担当している長島です。
板金工事って何?と思われる方が多いと思いますので簡単に説明させてもらいます。

 瓦の先端に付いている樋、外壁と瓦の接合部分についている金属製の板の取り付けという目立たない箇所ではありますが。外周り部分ということで、施工不良が雨漏りに直結しやすいので、細心の注意をしながら施工していきます。

 工程的には外部作業の一番最終になるのでお客様と接する機会はほとんどないのですが、完成した外観を見ながら色々と考えながら施工を行っています。

当社自慢の職人紹介! 基礎工事の前田さん
職人さん写真 基礎工事は家づくりの第一歩で、耐震性・耐久性に関わる重要な工事です。前田さんには、長年、弊社の基礎工事を担当して頂いており、工事内容や人柄から厚い信頼をよせております。

 検査機関の日本住宅保証検査機構(JIO)も検査の度に、完成度の高さに感心しています。

 前田さんは60歳と高齢になりましたが、2人の息子ともども現場でバリバリ働いております。現場で会う機会がございましたら、声をかけてやってください。基礎の事なら何でも親切に説明してもらえます。

当社自慢の職人紹介! 外装工事の吉兼さん 
職人さん写真 皆さんがこだわる部分のひとつに外観があります。
洋風・和風・和洋折衷と様々な好みがあり、外観を決めるのに迷われる方が多いようです。

 現在では、ほとんどの新築物件でデザインサイディングを使用し、その色・柄・形の豊富さからいろんな組み合わせが出来るようになりました。

 吉兼さんは、サイディングを専門に施工する業者さんで、多くの物件を施工した経験から、色の組み合わせなどのアドバイスをしてくれます。

 また、外装工事は大切な家を雨・風から守る重要な工事で、施工するにあたっては細部にわたり気を使うようです。
建築現場では、約1ヶ月間の工程になり、建築される皆さまにとって大工さんの次に話をする機会が多いと思います。

現場で見かけた際には、気軽に声をかけてみてください。きっと良いアドバイスをしてもらえると思います。

当社自慢の職人紹介! 屋根工事の中村さん
職人さん写真 お寺の屋根瓦の葺き替えから、一般住宅の屋根施工まですべてをこなす、屋根工事のスペシャリストです。

 弊社の社長がいつも「中村さんは東海一の腕前で信頼できる」と太鼓判を押すように、瓦に使用するビスまで特注で依頼しているそうです。



特注のこだわりビスすべては、強烈な台風の時にも瓦が飛んだり、雨漏りがしないようにとの配慮からだと聞きました。
中村さんに任せておけばみなさまもきっと安心できます。
当社の家づくりでは沢山の職人達が活躍しています!私どもの家づくりポリシー【家への想い】のページも是非ご覧下さい >>家への想いのページへ

ページ上部へ
 次のページ 》施工現場へ行こう
太平洋建設株式会社・住宅事業部
  太平洋建設(株)四日市営業所:三重県四日市市堀木1丁目3番25号プラザ太平洋1F TEL059-351-7441
太平洋建設株式会社は三重県の住宅メーカーとして、耐震住宅土地情報不動産賃貸物件など、皆様の暮らしをサポートします。三重県四日市・桑名・鈴鹿の注文住宅はおまかせ下さい!
パパの「責任感」とママの「願い」から生まれた 骨太安心住宅【三重県の耐震住宅】 三重県 四日市・鈴鹿の土地・宅地分譲情報満載!土地をお探しの方はこちら お問合せ・資料請求【三重県の耐震住宅】 お部屋をお探しの方・住み替えナビ