三重県四日市市・鈴鹿・桑名の耐震住宅【骨太安心住宅】阪神大震災に学ぶ家づくり

三重県の耐震住宅【骨太安心住宅】イメージ
コンテンツHOME地震に強い家家への想い先輩に学ぶ家づくり商品紹介イベント情報会社概要
阪神大震災に学ぶ家づくり
阪神大震災、その被害の大きさは記憶に新しいと思います。


このページでは、被害状況をふり返り、地震に備えるにはどうしたら良いのか?また、骨太安心住宅の「地震に強い家」への取り組みをご紹介します。
地震に強い家【三重県の耐震住宅】
基礎・構造のこだわり
阪神大震災に学ぶ
防災豆知識
三重県の活断層は?
知って得する!家づくり入門
::阪神大震災の概要::
発震時 1995年(平成7年)1月17日(火)早朝5時46分52秒
震 央 北緯34.61度、東経135.04度(淡路島)
震源の深さ 14.3km
マグニチュード 7.2
断層破壊時間 11秒
死 者 6,372人(1996年7月14日)
負傷者 43,177人
避難者 319,638人(1995年1月23日)
避難所 1,239カ所(1995年1月23日)
倒壊家屋 192,706棟・406,337世帯(兵庫県のみ)
焼失家屋 7,456棟・9,322世帯(兵庫県のみ)
被害総額 約10兆円
死亡原因グラフ


死亡時刻グラフ
神戸市消防局調査より
参考文献:阪神大震災誌等
ケガをした原因グラフ
図表をご覧下さい。死亡原因は家屋の倒壊、家具・家電の下敷きによる圧死、窒息死などが、実に8割も占めています。
気象庁の震度階級の説明によると、震度7とは「揺れにほんろうされ、自分の意思で行動できない」状態とあります。自分の体もままならない状態で、飛んでくるテレビ、倒れ掛かるタンスに立ち向かえるでしょうか?
答えは明確です。家具の転倒・落下を防止する、家電の固定、ガラスの飛散防止などは、最初に行うべき重要な防災対策なのです。
阪神大震災を教訓として、家屋・室内の耐震性を高めることが何より重要です。
室内の耐震性を高める!---防災対策---
もし今地震が起こったら。。。と想定して、家の中をチェックしてみましょう。
 家具の固定 転倒防止用の金具や固定器具で家具の転倒防止を!
また、ちゅうちょしないで防止する時はきちんと固定しましょう。
 ガラスの飛散防止 飛散防止フィルムをはりましょう!地震直後、部屋に飛び散ったガラスの上を歩くのはとても危険です。
 避難路の確保 玄関やドアなどの付近に倒れやすいものを置かない!災害時の逃げ場を確保しておくためには、普段使う部屋をすっきりとさせておきましょう。
 寝室には? 寝室にはできるだけ家具を置かない!無理な場合は転倒方向を考えること、家具の固定が必須です。地震後、素足で歩くのは危険です。寝室にはスリッパ・靴下を常備。
 落下予防 家具の上の物が落下すると危険です。物を置かないようにしましょう!
天袋・食器棚などでは、食器が飛び出さないようラッチなどをつけましょう。
ページ上部へ
家屋の耐震性を高める!---耐震補強---
建設省の調査によれば、古い家屋ほど破損がひどく、とくに1981年に制定された、建築基準法以前に建てられた家屋の被害が大きい、という結果が出ています。家屋が古い場合は耐震補強をきっちり行うのはもちろん、新しい家だから(施工年数が経っていない)と言って、過信は禁物です。
建物は地震に対して壁で耐えるように考えられています。(これを体力壁といいます)壁が地震に耐えるには基礎と接合部を丈夫にすることが大切です。下記のポイントを踏まえた補強計画を立てましょう。
 ポイント1 建物の横揺れに耐える力を大きくする。(壁を増やす・強くするなど)
 ポイント2 建物の平面バランスをよくする。(家の四隅にL字型に壁を作るなど)
 ポイント3 建物の重量を軽くする。(屋根を軽いもので葺く)
 ポイント4 建物の上階から下階へ力がスムーズに伝達できるようにする。(上下階の壁の位置を一致させるなど)
 ポイント5 接合部をしっかり固定する。(金物で補強するなど)
 ポイント6 基礎を丈夫にする。(鉄筋入りのコンクリートにするなど)
 ポイント7 土台や柱が腐敗しないようにする。(腐った土台を防腐防虫台に取り替えるなど)
ご自身でもホームページで簡易耐震診断ができます

財団法人日本建築防災協会 http://www.kenchiku-bosai.or.jp/
ページ上部へ
次のページでは、阪神大震災における木造住宅の被害・原因を紹介し、それに対する骨太安心住宅の取組みと比較してみました。何が「地震に強い家」に必要なのかが見えてきます!
太平洋建設株式会社・住宅事業部
  太平洋建設(株)四日市営業所:三重県四日市市堀木1丁目3番25号プラザ太平洋1F TEL059-351-7441
太平洋建設株式会社は三重県の住宅メーカーとして、耐震住宅土地情報不動産賃貸物件など、皆様の暮らしをサポートします。三重県四日市・桑名・鈴鹿のお住まいはおまかせ下さい!
1 2 NEXT パパの「責任感」とママの「願い」から生まれた 骨太安心住宅【三重県の耐震住宅】 三重県 四日市・鈴鹿の土地・宅地分譲情報満載!土地をお探しの方はこちら お問合せ・資料請求【三重県の耐震住宅】 お部屋をお探しの方・住み替えナビ