三重県四日市市・鈴鹿・桑名の耐震住宅【骨太安心住宅】木造住宅で地震に強い家

三重県の耐震住宅【骨太安心住宅】イメージ
コンテンツHOME地震に強い家家への想い先輩に学ぶ家づくり商品紹介イベント情報会社概要
施工現場へ行こう
 お施主様の中には、施工現場へは行きにくいという方もいらっしゃいますが、骨太安心住宅では、できるだけ施工現場へ足を運んで頂けるようにお勧めしています。
 それは、図面だけではわからない、色々な発見があるからです。
そこで、先輩ユーザーに、施工現場に行ってみた感想をお伺いしました!
先輩ユーザー・四日市市 大字松本 N様に聞いてみました!
四日市市 大字松本 N様 写真●現在、家づくりの真っ最中です。

 施工現場に行く度に完成に近づきワクワクしています。
契約当初から営業さんに時間に余裕があればなるべく現場に顔を出してくださいと言っていただき、週末には家族全員で見に行っています。

 図面上では実感できなかった部屋の広さやコンセントの位置なども確認でき、手持ちの家具のレイアウトがイメージできるようになりました。

 実際にクローゼットの幅がせまいと感じ、施工前だったので広い扉に変更してもらいました。

先輩に学ぶ家づくり
旦那様の家づくり
職人さんとのつきあい方
施工現場へ行こう
アフターフォロー
私のこだわりの家
マイホーム建築日記
●わが家はいろいろ検討した結果、外断熱を採用することにしました。

 営業さんと相談し、外断熱施工によるデメリットをなくす工夫をしていただき、それが現場でどのように施工されているのかを確認できました。構造に関しても実際の現場で説明していただき安心しています。

 施工現場に行くことで、出来てしまってからでは後悔してもどうしようもない部分が変更でき、そしてなによりも自分たちも家づくりに参加しているんだという実感が湧いてきます。

 みなさんも建築中はなるべく施工現場に行ってみてはいかがですか?
こんなこともありました!〜名物社長の現場チェック!〜
弊社社長写真(右) 営業さんから聞いた話ですが、太平洋建設の社長さんが毎朝現場に立ち寄って、いろいろとチェックをしているそうです。

 たいへんきびしい社長さんで、チェックしている間は現場がピリピリしていて、監督さんも営業さんもよく注意を受けるそうです。現場が工程どおりに進んでいるか、ゴミはきちんとかたづけられているかなど、細かい部分にまで目が行き届き、材料のチェックまでしていくそうです。

 みなさんはなにかと大変のようですが、私たちにしてみればありがたい事だと思います。現場に一週間行かない間に思ったよりも工事が進んでいて、床の下や壁の中はどうなっているんだろうと、多少不安な部分もありましたが、社長さんのチェックの話を聞いて安心しました。

( 四日市市大字松本 N様邸 もうすぐ完成 )

骨太安心住宅より、お客様へ
 弊社の社長は、この道30年以上の経験があり、現在建築中の現場がどうしても気に掛かるらしく出社前に施工現場に立ち寄るのが日課になっているようです。私たち営業が出社すると、某邸の現場はもう少しきれいに片付けをするようにとか、明日は雨が降りそうなので雨の養生はきちんと出来ているのかなど、色々と注意を受ける事がよくあります。

 建築中の過程で官庁関係の検査や日本住宅検査機構の検査があります。社内検査としては、構造と完成の検査を社長自らが行いますが、社内検査が他のどの検査よりもきびしく、立ち会う者もかなり緊張します。

 昔かたぎの面があり、たまに「えっ?そんなところにまでこだわるの」と思ってしまう事もありますが、将来不具合が出ないようにとこだわりと信念を持っているらしく、私たちも共感しています。

 家が完成するまでの間、一瞬でも気の緩みがあると欠陥住宅になってしまう要因となるので社長の検査のような緊張感が必要だと思われます。それが、良い家づくりにつながり、施主様にも安心感をもたらす事になるのだと思います。

※弊社社長が現場を見回るのは、施工される全ての家を、毎日チェックするわけではありません。ご了承下さい。

施工現場へ行くメリット
 N様が実感したように施工現場に行く事で、部屋の大きさや天井の高さなどが実感でき、今まで図面上では分かりにくかった部分が確認できます。

 とくに奥様には実際の生活をイメージしていただく事で、「ここに棚があれば便利だったのに!」「ここにもコンセントがほしかった」など後からでは施工できない部分に気が付き修正する事ができます。

 私たちは、お客様が満足していただけるように、どんなささいな要望・相談にも真剣に取り組み、なるべくご要望に答えていきたいと思っております。

 他の業者さんでは、工事のじゃまになるからとか危険だからなどの理由で施工現場には勝手に入らないようにと言っているところもあるようですが、私たち太平洋建設では、お客様になるべく施工現場に行ってもらい、職人さんたちと話をしたりすることで自分たちの大切なマイホームがどのように作られていくのかを知って頂いたり、自分たちの家に対する「思い」を伝えていただく事で、より良い家づくりが出来ればと考えております。


ページ上部へ
 次のページ 》アフターフォロー
太平洋建設株式会社・住宅事業部
  太平洋建設(株)四日市営業所:三重県四日市市堀木1丁目3番25号プラザ太平洋1F TEL0593-51-7441
太平洋建設株式会社は三重県の住宅メーカーとして、耐震住宅土地情報不動産賃貸物件など、皆様の暮らしをサポートします。三重県四日市・桑名・鈴鹿のお住まいはおまかせ下さい!
パパの「責任感」とママの「願い」から生まれた 骨太安心住宅【三重県の耐震住宅】 三重県 四日市・鈴鹿の土地・宅地分譲情報満載!土地をお探しの方はこちら お問合せ・資料請求【三重県の耐震住宅】 お部屋をお探しの方・住み替えナビ